簡単に現金が稼げる?レシートアプリの仕組みと危険性を解説

簡単に現金が稼げる?レシートアプリの仕組みと危険性を解説

近年はテレワークが普及したことなどにより、在宅で気軽にできる仕事の幅が広がっています。「お小遣いを稼ぎたいけど、何から始めたらいいかわからない」「忙しくて時間がない」という方でも誰でも簡単に始められるのが「レシート買取アプリ」です。

普段捨ててしまうレシートをスマホで撮影してアプリに登録するだけで、現金やポイントに変えることができます。個人情報が漏えいしたり、情報を悪用されたりするリスクはあるのでしょうか。仕組みや危険性を解説します。

「レシートアプリ」とは

レシートアプリは知識や初期投資がいらないので、家事や仕事の合間のお小遣い稼ぎに最適です。

ネットで検索するとさまざまな種類のアプリが出てくるので、どれを使えばいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。まずはアプリの選び方を見ていきましょう。

どれくらい稼げる?手数料は? 使い方とアプリ選びのポイント

レシートアプリの使い方は簡単で、レシートや商品のバーコードを撮影・画像を登録して、貯まったポイントをギフト券や現金に交換するだけです。

アプリによってレシートやポイント交換の条件が大きく異なるので、特徴を理解して使いやすいものを選びましょう。

ポイントは大きく分けて4つです。

1. レシート登録の条件
登録できるレシートの商品や日付、1日あたりの登録上限枚数など、アプリによって条件が異なります。なかには商品バーコードの撮影が必要なアプリもあります。

1枚あたりの買取金額や金額アップの条件、キャンペーンの実施などは、稼げる金額に大きく影響するので要チェックです。


2. ポイント交換や換金の条件
換金に手数料がかかるアプリもあるので注意してください。最低交換金額が設定されていることもあります。

ポイントを交換できる商品もさまざまで、ギフト券や現金化、寄付に使えるアプリもあります。用途にあわせて検討してみてください。


3. プラスαの機能
家計簿の機能がついているアプリも多くあります。レシートを読み込むことで家計簿をつけてくれるほか、クレジットカードや銀行を登録して見える化することで家計の管理をサポートしてくれます。
ほかにも、アンケート回答などでポイントを獲得するサービスが一緒に利用できるアプリや、毎日ログインなどのミッションに応じてポイントをゲットできるアプリがあります。


4. アプリの信頼性
安心して利用するために、運営会社が信頼できるか、ダウンロード実績があるか、顧客の信頼度が高いかなどを事前にチェックすることが重要です。詳しくは後半の「リスクを最低限にするには」の項目で解説します。
レシートの単価は1枚=1円、高くても数十円ですが、特定の商品や店舗での購入でボーナスがもらえることもあります。キャンペーンなどをうまく活用しながら、買い物をするたびに毎日コツコツ利用することで月に数千円稼ぐことも可能です。

レシートがお金になる仕組み

個人で持っていても捨ててしまうレシートが、どうしてお金になるのでしょうか。

なぜならば、企業にとって大事な情報源となるからです。商品の流通数や流通場所の決定、プロモーション企画、商品開発には、膨大なデータが求められます。レシートに基づく購買データと、アプリに登録されているユーザー属性などの情報が揃うと、企業にとってはお金を支払っても欲しい情報になるのです。

レシートアプリの危険性

レシートアプリの危険性

レシートがお金になる仕組みはわかっても、「なんとなく怪しい」「本当に無料なの?」と疑問に思う方もいると思います。

ここからは、危険性について解説していきます。

レシート情報の読み取り

レシートの購買データそのものは個人情報にはなりませんが、レシートに記載されている店舗名や購入品、購入時間、会員番号やカード番号などの情報から第三者に個人が特定されるリスクがないとは言い切れません。登録したレシートの画像を誰がどのように見るかはわからないので、買ったことを知られたくないレシートは登録しないようにしましょう。

銀行口座やクレジットカードの連携

ポイントの現金化や家計簿アプリ機能で、銀行口座やクレジットカードをアプリと連携する場合もあります。これらが悪用される可能性は、全くゼロではありません。口座の残高やクレジットカードの利用履歴は、定期的に確認するようにしてください。

個人情報の流出

アカウント登録をしたときに入力した属性や住所、電話番号、パスワードなどのユーザー情報が流出するリスクがあります。特に近年はサイバー攻撃が増えているため、どんなに大きな企業でもリスクがゼロではありません。

他のアプリとの連携

ポイント交換のときに連携するdポイントやポンタカードなど、他のポイントアプリの不正ログインや不正利用のリスクがあります。

リスクを最低限にするには

リスクを最低限にするには

こうした危険を回避することはできるのでしょうか。

リスクを最低限にする方法をお伝えします。

運営会社を確認する

「アプリの運営会社は信頼できるか」というのが最も重要なポイントです。DL実績やユーザーの口コミ、プライバシーポリシーを必ず確認してください。ネット上の口コミは、特定のアプリの宣伝を目的としたステマサイトの可能性もあるので注意しましょう。

リスクがゼロではないので、不正行為やトラブルにあった場合にしっかり対応してくれるような、信頼できる企業のサービスを使うと良いでしょう。詳細に調べるのが難しければ、大手企業のサービスやDL実績の多いサービスを利用するのも良いと思います。

提供する個人情報を最低限にする

アカウント登録の際に、住所やクレジットカード情報など必須でない項目の入力は避けたほうが良いです。また、レシートに記載されている項目で登録に不要なものがあれば、ペンや画像加工で塗りつぶすと安心です。

パスワードを使い回さない

万が一ユーザー情報が流出した場合、パスワードを使いまわしていると他のサービスでも被害を受ける可能性があります。1文字でもいいのでサイトごとにパスワードを使い分けることをおすすめします。

お小遣いを稼ぐ他の方法

「もっと稼ぎたい」「他の方法も検討したい」という方もいるかと思います。

レシートアプリのように手軽に始められるお小遣い稼ぎをまとめました。

  スキル 初期費用 特徴
アンケートモニター 不要 不要 コツコツ型
ハンドメイド販売 必要 少し必要 やりがいを感じやすい、人気が出ると収入が増える
データ入力 不要 不要 コツコツ型、締め切りがある
アフィリエイト 必要 不要 コツコツ型、稼げるようになるまでに時間がかかるが利益率が高い
投資信託 少し必要 必要 コツコツ型、元本割れの可能性もある
株式投資 必要 必要 元本割れの可能性もある

自分のスキルにあったものを見つけてもいいですし、専門スキルを身に付けてから新しい稼ぎ方を始めてみるのも良いかもしれません。レシートアプリは時間がかからないので、ほかの方法と一緒に活用するのもおすすめです。

稼げる金額やリスクもさまざまなので、比較・検討してみてはいかがでしょうか。

▼詳しくはこちら
副業にならないお小遣い稼ぎの方法7選!副業の定義やルールも解説

まとめ

誰でも簡単に始められる「レシート買取アプリ」

家事や育児、仕事が忙しくても隙間時間を活用してマイペースに続けられるのが魅力です。
仕組みやリスクを理解した上で、安全にお小遣い稼ぎを楽しみましょう。

アンケートモニター募集中!簡単無料登録!infoQ|インフォキュー
infoQでは、様々なアンケートを行っております。
アンケートを通して、あなたの声を聞かせてください。
興味を持った方はぜひ、アンケートサイトinfoQに登録しませんか?
infoQ 新規登録はこちら