みんなの銀行のメリットとデメリット|スマホだけで簡単に出金管理

みんなの銀行のメリットとデメリット|スマホだけで簡単に出金管理

「みんなの銀行」とは、2021年5月に開始したばかりの国内初のデジタルバンクです。

「デジタルバンクって何?」「みんなの銀行って何が便利なの?」「デメリットが気になる」という方々のために、今回はみんなの銀行のメリットとデメリットをご紹介します。

みんなの銀行とは?

そもそも「みんなの銀行」とはどのような銀行なのでしょうか?

みんなの銀行とは

「みんなの銀行」は、2021年5月にスタートした国内初のデジタルバンクです。

運営会社の「株式会社 みんなの銀行」は、国内最大の地域金融グループ、株式会社ふくおかフィナンシャルグループの1つです。

デジタルと人財をかけ合わせた新しい銀行の挑戦として、みんなの銀行が生まれました。

デジタルバンクとは、一般的な銀行と異なり、スマートフォンのみでの利用を想定して作られた銀行です。

キャッシュカードや窓口でのやりとりがなく、すべてスマートフォンのアプリだけで手続きが完了します。

みんなの銀行の主な機能

みんなの銀行の機能には、わかりやすいように英語で名前がつけられています。
主な機能は下記のとおりです。

機能の名称 機能の詳細
Wallet(ウォレット) 普段使う普通預金
Box(ボックス) 目的別に仕分けて貯金できる貯蓄預金
Debit Card(デビットカード) 使うとその場で引き落とされるデビットカード
Record(レコード) 残高や明細の確認
Loan(ローン) 申し込みから返済まですべてスマホのみで完結するローン
Cover(カバー) 最大5万円まで立て替えてくれる機能 ※プレミアム会員限定

普段使う普通預金の「Wallet(ウォレット)」は、その名のとおり財布感覚で使えるメイン機能です。

Walletをメインとして、目的ごとに分けてお金を貯められる「Box(ボックス)」や、お金の使用状況を簡単に確認できる「Record(レコード)」など便利な機能が揃っています。

各機能のメリットについては後述します。

みんなの銀行のプレミアムサービス

みんなの銀行には、上記の基本機能の他にプレミアムサービスもあります。
プレミアムサービスの会費は月額600円で、初年度のみ1年間無料です。

プレミアムサービスに加入すると、

・振込手数料、ATM出金手数料が無料(回数制限あり)
・預金金利が最大0.3%
・キャッシュバック率が5倍(デビットカード利用金額の1%がキャッシュバック)
・「Record(レコード)」提携先データの一括更新
・「Cover(カバー)」機能の使用

などの特典があります。

「Cover(カバー)」は最大5万円まで自動的に立て替えてくれるプレミアムサービス限定の機能です。返済期限も利息もなしで借りられます。
審査も必要ですが、数日で完了します。

みんなの銀行のメリット7つ

みんなの銀行のメリット7つ

 

みんなの銀行のメリットとは何なのでしょうか?7つ解説します。

キャッシュカードなしで入出金ができる

外出先で急に現金が必要になったとき、キャッシュカードを持ち歩いておらずお金がおろせなかった経験はありませんか?

みんなの銀行にはキャッシュカードがありません。スマートフォンさえあれば、セブン銀行ATMでQRコードを使って簡単に入出金できます。現金や財布を持ち歩かない方が増えてきた時代に沿ったサービスです。

ただし、スマートフォンを忘れた場合や、電池が切れた場合はお金をおろすことができないので注意しましょう。

スマホだけで口座開設できる

口座開設もスマートフォンだけで完結します。銀行の店舗に足を運んだり、書類を記入して郵送したりする手間は一切ありません。アプリをダウンロードして申し込むだけです。

そのため開設する時間も24時間365日いつでもOKで、思い立ったときに自宅でも開設できます。

ただしみんなの銀行の口座開設には、15歳以上、日本国籍などいくつかの条件があります。条件を含め、詳しい口座開設方法は後述します。

大手銀行より金利が高い

みんなの銀行の金利は、貯金預金の基準金利で最大0.1%(税引き後0.079%)です。

さらにプレミアム会員なら最大0.3%(税引き後0.239%)まで上がります。一般的な銀行の金利は0.15~0.2%が多いので、0.3%はかなり高めの金利といえます。

明細の確認がしやすい(Record機能)

「Record(レコード)」機能を使うと、使ったお金の記録を簡単に確認できます。

例えば日々の電子マネーやクレジットカードなどの使用金額や、給与振り込み額の確認、月ごとの資産の推移も確認可能です。

この機能の利点は、みんなの銀行の預金だけではなく、他銀行の預金残高やクレジットカードの利用明細、電子マネーの残高まですべて一元管理できること。

1つずつ明細を確認しなくても、Recordを確認するだけで自分のお金の記録が簡単に確認・管理できます。グラフで収支が確認できるわかりやすさもポイントです。

普通預金と貯蓄預金を分けて管理しやすい(Box機能)

普通預金と貯蓄預金を分けて管理しやすいのもみんなの銀行のメリットです。

「Box(ボックス)」機能を使えば、目的別に複数のボックスを作り、アプリ上で簡単にお金を仕分けられます。貯蓄用口座を別途開設する必要はありません。

ボックスは最大20個作れるので、「海外旅行用」「子どもの教育費用」「趣味用」など、目的別に明確に分けられます。自動積立は1円から設定可能です。

UIがシンプルで操作しやすい

みんなの銀行は、今までの銀行になかったシンプルでスタイリッシュなUI(操作画面)も支持されています。

UIのデザインカラーは基本的に白と黒のモノトーンのみ。注目箇所は黄色になっていて、パッと見て重要なところががわかりやすい仕様です。

ところどころに可愛らしいイラストも入っており、無機質になりすぎないデザインが好評です。

友人に紹介するとお互い1,000円がもらえる

みんなの銀行には、独自の友人紹介プロジェクトがあります。

みんなの銀行のアプリ上から友人に紹介コードを送信し、その友人が新規で口座を開設すると友人の初回ログイン翌日に、紹介者と紹介された友人それぞれの口座に1,000円ずつプレゼントされる仕組みです。

みんなの銀行のデメリット5つ

たくさんメリットがある一方で、みんなの銀行にはデメリットもあります。今回は5つ解説します。

スマホがないと使えない

みんなの銀行のメリットは、スマートフォンに入れたアプリですべて手続きが完了することです。スマートフォンがなければ何も使えません。

また、外出するときにスマートフォンを忘れた場合も、入出金などができなくなります。

手数料が安いわけではない

みんなの銀行の手数料は、他の銀行と比較しても決して安くはありません。

振込手数料は、みんなの銀行宛てなら無料です。
他行宛てだと、振り込み1回につき200円かかります。ただしプレミアムサービス会員になると、毎月10回までは無料になります。

プレミアムサービスの会費は月600円なので、他行への振り込みが毎月3回以上になりそうな方は、プレミアムサービスのほうがお得です。

ATM手数料も1回110円かかります。プレミアムサービス会員になると、毎月15回までは無料です。毎月6回以上ATMで出金する方は、プレミアムサービス会員になってしまったほうが月額600円のもとが取れます。

口座開設できる人の条件がある

みんなの銀行は、希望すれば誰でも口座開設できるわけではなく、条件があります。

みんなの銀行で口座開設ができるのは、

・個人
・15歳以上
・日本国籍
・国内居住者

の方のみです。

特に法人口座は作れないので注意しましょう。

クレジットカードの口座振替に対応していない

みんなの銀行は、クレジットカードの自動引き落とし口座に設定できません(2022年9月時点)。クレジットカードの引き落としもすべて一元化したい方には不向きです。

その代わり、「Record(レコード)」機能で他の口座のクレジットカードの引き落とし額もまとめてチェックできます。

また、デビットカードなら電気・水道・ガスの料金を支払うことができます。

入出金はセブンイレブンのATMに限定

みんなの銀行の入出金ができるのはセブン銀行ATMのみです。他のATMで入出金はできないので注意しましょう。

セブン銀行ATMは全国のセブンイレブンの店舗だけではなく、駅の改札近くやショッピングセンター内などに設置されていることもあります。

みんなの銀行を使う場合は、使いやすいセブン銀行ATMの設置場所を確認しておくと便利です。

口座開設の方法

口座開設の方法

最後に、みんなの銀行の口座開設の方法をご紹介します。

手元に準備しておくもの

みんなの銀行の口座を開設する際、個人情報確認のため下記のうち1つが必要です。

・運転免許証
・パスポート
・マイナンバーカード(個人番号カード)
・住民基本台帳カード (写真付き)
・官公庁から発行された書類

口座開設までの流れ

みんなの銀行の口座はスマートフォンがあれば簡単に開設でき、店舗へ行ったり書類を郵送したりする必要はありません。

口座開設は簡単な3ステップで完了します。

ステップ①:アプリをダウンロードする
ステップ②:個人情報を入力する
ステップ③:口座開設完了

ステップ①:アプリをダウンロードする

みんなの銀行のアプリをダウンロードします。

App Storeはこちら
Google Playはこちら

ステップ②:個人情報を入力する

アプリを起動し、個人情報を入力します。途中でアプリ上からビデオ通話を行い、本人確認をします。

ステップ③:口座開設完了

本人確認が済んだら、パスワードなどを設定して口座開設は完了です。

まとめ

みんなの銀行は、スマートフォンだけですべて完了する、デジタル時代に適した銀行です。

特に若年層など、生活にスマートフォンが当たり前の世代にはお金の管理がしやすく、手元でいつでも簡単にお金の管理ができます。

アプリでお金の管理がすべてできるため、ポイ活でポイントを貯めている場合にもとても便利です。

ポイントを貯めるならアンケートモニターサイトの「infoQ(インフォキュー)」がおすすめです。スマートフォン上で数分で完結する案件もたくさんあります。

貯めたポイントはポイント交換サイトのPeXやドットマネーを経由することで、みんなの銀行へ現金として振り込むこともできます。

▼infoQについて詳しくはこちら

【公式】アンケートモニターでお小遣い稼ぎするならinfoQ

関連記事:

初心者におすすめ!お得なネット銀行【10選】
アンケートモニターのメリットとデメリットとは?在宅お小遣い稼ぎにおすすめ

アンケートモニター募集中!簡単無料登録!infoQ|インフォキュー
infoQでは、様々なアンケートを行っております。
アンケートを通して、あなたの声を聞かせてください。
興味を持った方はぜひ、アンケートサイトinfoQに登録しませんか?
infoQ 新規登録はこちら