ドットマネーの交換先や、ドットマネーの貯め方を解説

ドットマネーの交換先や、ドットマネーの貯め方を解説

ドットマネーは株式会社サイバーエージェントが提供するポイント交換サービスです。120社以上提携しており、さまざまなポイントと交換できるのが特徴です。

他にも、普段利用している銀行口座経由で現金に換金することも可能です。

この記事ではドットマネーと交換できるポイントや、ドットマネーの貯め方、現金化が可能な銀行などを解説します。

ドットマネーとは?

ドットマネーとは、株式会社サイバーエージェントが展開する、会員数2.000万人を超える国内最大級のポイント交換サービスです。

提携企業は2022年2月時点で120社以上を誇り、多種多様なサービスのポイントを、手数料無料でドットマネーに交換可能です。
また、ドットマネーの使用先はポイントだけでなく現金やギフト券など40種類以上にのぼり、最短翌営業日に交換することができます。

<ドットマネーの基本情報>

運営会社 株式会社サイバーエージェント。
ポイントレート 1マネー=1円
最低換金額 現金:1,000円〜
Amazonギフト券:294円
iTunesギフト:490円
換金手数料 無料
有効期限 各種マネーにより異なる
(最長6ヶ月後の月末まで)
年齢制限 各種マネーにより異なる
(最長6ヶ月後の月末まで)
セキュリティ対策 SSL

参照:https://d-money.jp/

ドットマネーのポイントを貯める方法

ドットマネーのポイントを貯める方法

ドットマネーではさまざまなポイントサイトやサービス等と連携しているため、ポイントが貯めやすいのが特徴です。

サービスによって最低交換額や還元額が異なるため、利用の際はサービス毎に確認するとよいでしょう。

日常のクレジットカード利用で貯める

ドットマネーは、日常のクレジットカード利用で貯めているポイントと交換が可能です。

サービス名 最低交換額 交換予定日
永久不滅ポイント 200ポイント → 900マネー リアルタイム
American Express 1,500ポイント → 500マネー リアルタイム

日頃からクレジットカードを利用する機会がある方、多い方向けになっています。

クレジットカードを経由して簡単にドットマネーが貯まりますので、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

口コミ投稿やアンケートサイトで貯める

ドットマネーはアンケートサイトやポイントサイトのポイントもドットマネーのポイント(マネー)に交換することができます。

スキマ時間を有効活用し、複数のサイトでポイントを貯めている方におすすめです。各サイトのポイントが貯まったらドットマネーでの合算がおすすめです。

主なサービス名 最低交換額 交換予定日
infoQ 500ポイント → 500マネー 月末締めの翌月3営業日
キューモニター 50ポイント → 50マネー リアルタイム
ファンくる 5,000ポイント → 500マネー リアルタイム
アンとケイト 300ポイント → 300マネー リアルタイム
スマートアンサー 100ポイント → 100マネー リアルタイム
Vモニター 500ポイント → 500マネー 7日
エキテン 500ポイント → 500マネー 月末締めの翌月5営業日

※その他提携サービスはこちら

GMOリサーチが運営するアンケートモニターサイトinfoQでは、Webアンケート以外にも、座談会モニターなど、さまざまな種類のアンケートモニターを募集しています。

登録が簡単で、案件をこなすだけでポイントが得られ、獲得したポイントはドットマネー以外にも15種類の交換先が選べます。簡単に始められますので、ぜひ登録してみましょう。

infoQでアンケートモニターを始める

サービス利用やショッピングで貯める

オンラインショップや商品購入のサービス利用で獲得した各種ポイントも、ドットマネーへ交換することができます。

ショッピングをよくされる方にはおすすめの方法です。
買い物のついでに、お得にドットマネーを貯めてみてはいかがでしょうか。

主なサービス名 最低交換額 交換予定日
エルネ 5,000ポイント → 500マネー 月末締めの翌月3営業日
D style web 300ポイント → 300マネー リアルタイム
POINEKO 300ポイント → 300マネー リアルタイム
ポイントタウン 10,000ポイント → 500マネー リアルタイム
COINCOME 500ポイント → 500マネー リアルタイム
Point anytime 300ポイント → 300マネー 5営業日以内
ポイぷる 3,000ポイント → 300マネー 最短即日

※その他提携サービスはこちら

FXや証券などの取引で貯める

マネースクウェア・ジャパン口座をお使いの方は、FXや証券取引などの決済売買手数料に応じて「M2Jポイント」が付与されます。

こちらの「M2Jポイント」は、ドットマネーとの交換が可能です。

サービス名 最低交換額 交換予定日
M2Jポイント 5,000ポイント → 4,000マネー 翌月10日頃

アフィリエイトで貯める

アフィリエイトリンクから商品やサービスが売れる毎に還元されるポイントも、ドットマネーと交換が可能です。

アフィリエイトは最低交換額が低いのが特徴であり、サービスによっては1ポイントから交換できます。アフィリエイトサイトを運営している方におすすめです。

サービス名 最低交換額 交換予定日
afd 777ポイント → 777マネー 当月末締め翌月末交換
マネートラック 1ポイント → 1マネー リアルタイム
アドボンバー 1ポイント → 1マネー リアルタイム
AD UNLIMITED 1ポイント → 1マネー リアルタイム
TCSアフィリエイト 1ポイント → 1マネー TCSアフィリエイトの支払日当日
trami(トラミー) 200ポイント → 200マネー リアルタイム
fx-on.com 100ポイント → 100マネー 30営業日以内

上記のようにさまざまなアフィリエイトサイトと連携しているため、使っているサイトがドットマネーに交換できないか、確認してみましょう。

旅行サイトで貯める

旅行サイト「イーツアー(etour)」経由で航空券などを予約すると、ポイントを貯めることができます。

旅行好きの方や、旅行を検討している方は、ぜひ利用してみてください。

サービス名 最低交換額 交換予定日
イーツアーポイント 2,000ポイント → 2,000マネー 3営業日以内

クラウドソーシングサイトで貯める

オンライン上で不特定多数の人が案件を受発注するクラウドソーシングサービス「サグワークス」や「REPO」で受け取れるポイントは、ドットマネーと交換が可能です。

サービス名 最低交換額 交換予定日
サグーワークス 500ポイント → 500マネー リアルタイム
REPO 300ポイント → 300マネー リアルタイム

一定ポイントを得てドットマネーに交換するために仕事を頑張るなど、ドットマネー交換を仕事のモチベーションにするのもおすすめです。

公共料金の支払いで貯める

日々の生活に欠かせない電気代の支払いでも提携サービスを活用すれば、ドットマネーを貯められます。

電気やガスをくらしTEPCOで契約している方が貯めることができるお得な方法です。

サービス名 最低交換額 交換予定日
くらしTEPCOポイント 300ポイント → 300マネー リアルタイム

公共料金の支払いで貯める

ドットマネーでは、学習支援サービスの利用で貯まったポイントも交換が可能です。

以下のサイトで学んでいる方に、おすすめできる方法です。

サービス名 最低交換額 交換予定日
Shikaken 300マネー → 300円 リアルタイム
CreatorHouse 1,000マネー → 1,000円 5営業日

その他のサービスで貯める

ドットマネーでは、その他にもさまざまなサービスのポイントから交換が可能です。

サービス名 最低交換額 交換予定日
17LIVE 1,000ポイント → 1,000マネー リアルタイム
moneep 500ポイント → 500マネー リアルタイム
Hirame-ku 100ポイント → 100マネー リアルタイム
#私を布教して 10ポイント → 1マネー リアルタイム
Easiit Mile 200ポイント → 10マネー リアルタイム
住まいサーフィン 500ポイント → 500マネー リアルタイム
DELISH KITCHEN 300ポイント → 300マネー リアルタイム
Koetomo 100ポイント → 100マネー リアルタイム
アルファポリス 100ポイント → 100マネー リアルタイム

もし上記サービスを利用しているなら、ぜひドットマネーへの交換も視野に入れて活用してみてはいかがでしょうか。

ドットマネーの交換先ポイント

ドットマネーの交換先ポイントは40種類以上あり、主要な交換先は以下のとおりです。

交換先ポイント名 最低交換額
au PAY 300マネー → 300円
Amazonギフト券 294マネー → 300円
dポイント 300マネー → 300ポイント
スターバックス eGift 300マネー → 300ギフト
楽天ポイント 300マネー → 230ポイント
Tポイント 1,000マネー → 1,000ポイント

※その他交換先ポイントはこちら

還元率を確認しながら、自身の使いやすい交換先を選択するとよいでしょう。

交換申請を行った場合は、最短翌営業日に反映されます。

ドットマネーから現金化できる各種銀行

ドットマネーから現金化できる各種銀行

ドットマネーはさまざまな銀行を経由して、現金化が可能です。

なにより、手数料無料でできることが魅力です。
基本的には1,000マネーから交換可能ですが、銀行によっては最低交換額が2,000マネーの場合もありますので、交換の際は事前に確認しましょう。

申請後は5営業日以内(ゆうちょ銀行のみ7営業日以内)に交換が可能です。

銀行名 最低交換額
三菱UFA銀行 1,000マネー → 1,000円
みずほ銀行 1,000マネー → 1,000円
ゆうちょ銀行 1,000マネー → 1,000円
楽天銀行 1,000マネー → 1,000円
三井住友銀行 1,000マネー → 1,000円
住信SBIネット銀行 2,000マネー → 2,000円
PayPay銀行 2,000マネー → 2,000円
新生銀行 2,000マネー → 2,000円

その他の銀行はこちら

ドットマネーの交換に関するよくあるQ&A

ドットマネーの交換に関する質問の中から、気になる質問に回答しました。

Q.ドットマネーはどんなポイントと交換するのがお得ですか?

ドットマネーは以下のようなポイントを交換するとお得です。

交換先ポイント名 最低交換額
Amazon図書券 975マネー → 1,000円
Apple Store iTunesギフト 490マネー → 500円
nanacoポイント 300マネー → 303ポイント(303円)
Amebaコイン 10マネー → 20コイン(20円)
ビットキャッシュ 294マネー → 300円
住信SBIネット銀行 2,000マネー → 2,000円
NET CASH 485マネー → 500円

※()内は円換算した金額

例えばnanacoポイントは「1ポイント = 1円」として利用できます。そのためドットマネーで300円分交換すると、303円分のナナコポイントになり、日本円で3円お得です。

またAmebaコインは「1コイン = 1円」のため、10ビットマネー(10円)で20円分のAmebaコインが取得できます。

ただしAmebaコインの場合はキャンペーンなどで獲得できる「ボーナスコイン」のみ交換可能です。

このようにお得な交換先を探す場合は、ドットマネーからの交換額だけではなく、交換先のポイントが円換算するといくらになるのか、価値を調べることをおすすめします。

Q.ドットマネーには有効期限はありますか?

ドットマネーの有効期限は獲得から最長で6ヶ月後の月末までと、有効期限が定められており、有効期限が早いポイントから交換されます。

有効期限の確認はドットマネー通帳で行えます。

ドットマネー通帳は、マイページにログインし、「「ドットマネー通帳」もしくは「通帳」を選択すると閲覧できます。

またドットマネー通帳の履歴は18ヶ月前まで確認できます。

まとめ

ドットマネーの交換に関する質問の中から、気になる質問に回答しました。

ここまでドットマネーの貯め方や交換先ポイント等を解説しました。

ドットマネーを通して現金以外にもさまざまなポイントへ交換できますので、用途の幅が広がります。

ポイントの利用に迷っている方は、この機会にドットマネーの活用を検討してみてはいかがでしょうか。

infoQでは、ドットマネーが貯められるお得なキャンペーンを多数実施しています。

募集しているアンケートモニターの種類も豊富ですので、ぜひこの機会に始めてみませんか。

\毎月ポイントがもらえるキャンペーン開催中/

アンケートモニターに登録してお小遣い稼ぎを始める

アンケートモニター募集中!簡単無料登録!infoQ|インフォキュー
infoQでは、様々なアンケートを行っております。
アンケートを通して、あなたの声を聞かせてください。
興味を持った方はぜひ、アンケートサイトinfoQに登録しませんか?
infoQ 新規登録はこちら