おすすめの地方副業9選|求人の探し方や注意点を詳しく解説

おすすめの地方副業9選|求人の探し方や注意点を詳しく解説

リモートワークの増加により、地方企業の副業求人に応募する方が増えています。
地域貢献ができ、地方創生にもつながるため、やりがいを感じられると多くの方から注目を集めている地方の副業。
本記事では、地方の副業の探し方やおすすめの副業を9つ紹介します。

地方副業の探し方

ここからは地方副業の探し方をご紹介します。

地方の副業は、リモート勤務で行うか、現地で勤務するかで探し方が変わります。
リモート勤務を検討している場合は、Webサービスを利用して副業を探すことをおすすめします。
すでに地方在住で現地でできる副業を探す場合は、求人サイトやハローワークを利用するとよいでしょう。

マッチングサイトで探す

昨今副業マッチングサイトが増加していますが、地方副業に特化したマッチングサービスを活用する方も増えています。
地方副業は、地方や地元に貢献したい気持ちや、共感できる企業を応援したい気持ちから仕事をする方が多数です。マッチングサイトでは、考え方に共感できる企業や思い入れのある企業を見つけられるためおすすめです。

特に地方創生につながる働き方がしたい方は、マッチングサイトであれば条件に合う仕事を見つけやすいでしょう。
本業を辞めずに地域に貢献できる案件も多数のため、本業を続けながら、培ってきた経験やスキルをいかしたい方におすすめです。

クラウドソーシングサービスで探す

隙間時間や短期間でこなせる仕事を探したい方は、クラウドソーシングサービスの利用がよいでしょう。
特に、地方在住で空いた時間にリモートで仕事したい方におすすめです。
クラウドソーシングサービスは取り扱っている案件数が多く、案件の幅も広いため条件に合った仕事を見つけやすいと言えます。

アンケートモニターサイトで探す

副業にあまり時間が取れず、通勤や休憩時間でできる仕事を探している方は、アンケートモニターサイトの利用がおすすめです。
アンケートモニターサイトで取り扱っている案件は下記があります。

・Webアンケート
・ユーステスト
・座談会
・ライティング

上記以外にもさまざまな種類の案件から、仕事に使える時間に合わせて選べるのが特徴です。
「infoQ」は、会員登録してアンケートやゲームに答えるだけでポイントがもらえるアンケートサイトです。
ポイントの交換先はギフトカードや現金など、14種類から選択できます。
空いた時間にお小遣い稼ぎをしたい方は「infoQ」に登録してみてはいかがでしょうか。

求人サイトで探す

現在地方に住んでおり現地でできる副業を探している方は、求人サイトで探すことがおすすめです。
求人サイトでは地域に特化した求人を扱っているので、条件に合う仕事が見つかりやすいでしょう。

求人サイトと連携しているフリーペーパーがコンビニやスーパーなどに設置されているので、あわせて確認してみましょう。

ハローワークで探す

様々な方への就職活動支援・人材を採用したい事業主のへの就職サポートをしているハローワーク。地方在住で現地で始められる副業を見つけるなら、地域のハローワークで探すことも1つの手段です。

担当者に直接相談して紹介してもらうこともできますし、ハローワークでしか扱っていない求人を見つけることもできます。
公共機関の求人を取り扱っているため、安心して副業を行えるのもメリットです。

【公式】アンケートモニターでお小遣い稼ぎするならinfoQ

おすすめの地方副業9選

おすすめの地方副業9選

ここからはおすすめの地方副業をご紹介します。

それぞれ必要なスキルや収入についてもお伝えしますのでぜひご覧ください。

地方副業 月収
広報 3万円前後
経理 3万前後
マーケティング 3~5万円
デザイナー 1~10万円
エンジニア 5~10万円
サイト運営 1~5万円
ライター 3~10万円
データ入力  時給900〜1,500円
アンケートモニター 3,000~5,000円

広報

広報は、簡単にお伝えすると商品やサービスの魅力を伝える仕事です。
広報やブランディングの経験が求められますが、中には未経験可能な求人もあります。

昨今においてはSNSで商品PRしている企業も非常に増えており、SNSでの発信が得意な方にも向いています。
また、伝統工芸の魅力を伝える仕事といった、地方ならではの求人もあります。
収入は月3万前後の求人が多いです。

経理

経理は給与計算や勤怠管理、経費精算などを行う仕事です。
本業で経理の経験がある方はスキルをいかして働けるでしょう。

中には、現状分析から戦略・計画策定を行い、計画の実行まで行う場合もあります。
企業の業種によって求められるスキルや仕事内容が大きく変わるため、案件ごとに詳細を確認しましょう。

地方副業の中には「地元の事業を拡大するための資金調達の方法を指導してほしい」という求人もあり、地方に貢献したい方におすすめです。
また、経理に特化したマッチングサイトもあるため、経理に絞って副業を探したい方は登録をしてはいかがでしょうか?

マーケティング

商品やサービスの販売戦略などのマーケティングの仕事を担当します。
地方を支える企業を担当できるため、地元や地域をマーケティングの力で活性化させたい方には向いています。
収入の目安は月に3〜5万円です。

マッチングサイトで多く求人を取り扱っているため、マーケティングを副業にしたい方は登録してみてはいかがでしょうか。

デザイナー

デザイナーはリモートで働ける仕事が多いため、休日等を利用しながら本業と両立して仕事ができます。
マッチングサイトやクラウドソーシングサービスから求人を探しやすく、有名企業の案件を担当できる可能性もあります。

また、自身のSNSやブログから仕事の依頼が来る場合もあるため、ポートフォリオを作成しておくと有利でしょう。
収入は1〜10万円と振れ幅が大きく、中には30万円という案件もあります。

エンジニア

サイト構築やアプリ開発などを行います。
本業でエンジニアをしている方や、エンジニアのスキルがある方が活躍できるでしょう。
エンジニアの仕事は専門的な知識の他に、お客さま目線で物事を考える姿勢が求められます。
エンジニアは非常に需要があるため、マッチングサイトやクラウドソーシングサービスなど、幅広い媒体から求人を探せるのも特徴の1つです。
収入は案件によって様々ですが、月5〜10万円の案件が多いと言えます。

サイト運営

WebサイトやECサイトの運営サポートをする仕事です。
サイト運用経験や、Webマーケティング経験がある方はスキルをいかせるでしょう。
サイト運営の副業は、マッチングサイトやクラウドソーシングサービスで多くの求人が募集されています。
収入は案件によって幅広く、1〜5万円が多いでしょう。

ライター

ライターは隙間時間を活用して仕事ができるため、取り組みやすい副業です。
クラウドソーシングサービスで案件を多く取り扱っており、未経験の方にも人気の副業と言えます。
ライターは月額固定で謝礼が支払われるのではなく、記事単価や文字単価で報酬が支払われるケースが多いです。
そのため、仕事量によって収入が大きく変動することが予想されます。
また、地方ならではの仕事として「〇〇県〇〇市を応援する記事を募集します」など、その土地の飲食店や観光地をまとめる案件も多く存在します。

▼参考記事
副業でWebライティングは初心者でも可能?仕事内容や始め方を解説|Qプラス

データ入力

データ入力はパソコンの扱いに慣れている方におすすめの副業です。
仕事内容は、企業から渡された名刺などのデータを打ちこんだり、アンケートの回答を入力したりと、多岐にわたります。
データ入力はリモートでできる仕事が多数のため、空いた時間に仕事をするのに最適です。
特別なスキルは必要なく、PCでの基本的な作業ができれば取り組めるのもメリットでしょう。
データ入力は時給制の案件が多く、時給は900〜1,500円となっています。

アンケートモニター

アンケートモニターは、場所や時間を選ばずに取り組める案件が多く、副業に使える時間が少ない方におすすめです。
アンケートモニターサイトに登録し、案件に応募してアンケートに答えるだけで報酬をもらえるのが特徴。

時間をあまりかけずに取り組めるため一件一件の報酬に関しては、少ないものも多いです。
しかし、毎日のちょっとした時間を有効活用できることや、報酬をポイントで受け取れるため、受け取った報酬の使用用途が多いことがメリットと言えます。

本業が忙しく副業をするほどの時間はないけれど、空いた時間に少しでも収入を得たい方におすすめです。
報酬をもらうまでの流れは非常にシンプルのため、忙しい方でもすぐに収入が得られます。

▼参考記事
アンケートモニターとは?アルバイトとの違いと稼げるポイント|Qプラス

地方の副業するときの注意点

地方の副業するときの注意点

ここからは地方の副業を始める際に注意しておく点を解説します。

副業が可能か会社に確認する

副業や兼業が禁止されていないか、本業として勤務している会社の就業規則を、事前に確認しておく必要があります。
副業や兼業禁止と知らずに副業を始めてしまうと、後にトラブルになってしまう恐れがあり、十分注意が必要です。
就業規則には副業に関する記述欄があり、副業可能な会社はハッキリと記載されています。
一方で副業が認められていない場合も同様に、副業禁止と記載があるため、あらかじめ就業規則を確認しておきましょう。

出社する必要があるのか

地方で副業する場合、出社する必要があるのか事前に確認しましょう。
フルリモート勤務が可能な企業もあれば、月1回出社が必要な企業もあり、働き方は様々です。
都心部在住の方が地方の企業で副業をする場合、地方に行き来する必要があるかもしれません。
また、頻繁に出社が必要な場合は本業に支障が出る可能性があるため、勤務時間やスケジュールを事前に確認しておきましょう。

副業での収入を予想しておく

収入が増えすぎてしまうと確定申告の必要があるため、副業でどの程度稼ぎたいのか収入を予想しておくとよいでしょう。
確定申告は年間20万円以下であればする必要はありませんが、確定申告をした方が良いケースもあります。
また、副業の求人に応募する際は応募条件で提示されている報酬を確認し、年間の収入を予想する材料にしましょう。

まとめ

ここまで、地方副業の探し方や、おすすめの地方副業についてご紹介してきました。

本業を続けながらスキルをいかし、地方に貢献できる副業は非常にたくさんあります。
また、さまざまな職種の求人があるため、自分に合った地方副業を見つけられるのではないでしょうか。

もし何から始めたらいいか分からないという方は、アンケートモニター「infoQ」への登録がおすすめです。
「infoQ」は会員登録した当日からアンケートが届き始めます。アンケートに答えるだけで報酬をもらえるため、時間がない方や、自分に向いている地方副業が見つからない方にピッタリでしょう。
どんな案件があるか確認したい方は、無料会員登録してみましょう。

【公式】アンケートモニターでお小遣い稼ぎするならinfoQ

アンケートモニター募集中!簡単無料登録!infoQ|インフォキュー
infoQでは、様々なアンケートを行っております。
アンケートを通して、あなたの声を聞かせてください。
興味を持った方はぜひ、アンケートサイトinfoQに登録しませんか?
infoQ 新規登録はこちら