不正回答に注意!アンケートを長く利用いただくためのご案内

不正回答に注意!アンケートを長く利用いただくためのご案内

infoQにはいくつかの禁止事項が存在しています。今回はその一つである「不正回答」について詳しくご案内します。

 

そもそも、急に不正回答といわれてもピンとこない方も多いのではないでしょうか。

不正回答は一言でいうと「正確なデータとして集計できない回答」を指します。

 

しかしながらこの「正確なデータとして集計できない回答」というのはあくまでアンケート結果を集計する側の視点なので、禁止なのはなんとなく分かっていてもどのような回答が不正回答になってしまうかが不透明では、気をつけようがないですよね。

 

アンケートサイトの多くがこの「不正回答」を禁止しており、何かしらのペナルティを設けているサイトもあります。

ここではアンケートモニターとして回答している皆様に、どういった回答が不正回答となりうるのか、分かりやすく紹介していこうと思います。

 

不正回答が禁止されている理由

まずなぜ不正回答が禁止されているのかについてですが、会員様に回答いただいたアンケート結果は集計後、調査依頼元に届けられます。
そして調査依頼元は、その結果をもとに新商品の企画やサービスの向上をおこないます。

調査依頼元に届けるデータの中に明らかに設問を読んでいない適当な回答や、年齢や性別などを偽った回答が多数あった場合、そのアンケート結果は正確なデータではなくなってしまいます。
そのため、infoQでは会員様へ誠実な回答をお願いしており、不正回答を禁止しています。

どういったアンケート回答が不正回答なのか

infoQが定義する不正回答は大きく分けて以下の4つです。

1.登録情報と回答内容の相違
2.短時間回答
3.事前調査と本調査の回答内容の相違
4.回答内容の明らかにおかしいもの

この4つのいずれかに該当してしまうと不正回答と判断されてしまいます。 では1から詳しく解説していきます。

登録情報と回答内容の相違

年齢や性別、お住まいなどinfoQに登録している情報とアンケートの回答内容が異なっている場合を指します。
引っ越しなどでお住まいが変更になった場合は、マイページの「登録情報の確認と変更」より登録情報を変更してください。

短時間回答

アンケートの回答時間が極端に短い場合、正確な回答とみなされない場合があります。
例えば通常15分ほどかかるアンケートに、1分で回答されている場合などが、短時間回答となります。
アンケートの回答に慣れてくるとついつい設問を流し読みしてしまうこともあると思いますが、回答時には設問をよくお読みになってからお進みください。

事前調査と本調査の回答内容の相違

アンケートの中には「事前調査」という種類のアンケートが存在します。
「事前調査」は長期の記録調査やオフライン調査などの前に配信される、対象者を絞り込むためのアンケートです。

例えば、事前調査でAの商品を使ったことがあると回答した後、次に配信された本調査ではAの商品を使ったことがないと回答した場合回答に矛盾が生じてしまい、不正回答となってしまいます。

事前調査と実際の調査の回答内容に相違があった場合は、アンケート対象者から外れてしまい調査の続行ができなくなってしまいます。

アンケートは回答後の修正ができない仕様となっているため、事前調査の募集要項や対象者についての表記は特によくお読みになったうえでご回答ください。

回答内容の明らかにおかしいもの

【自由回答の場合】
理由や意見を直接入力する自由回答欄で、回答とは関係のない連続した文字の入力や 「nasi」「aaaa」などのローマ字での回答は不正回答となります。

設問によっては回答いただくことが難しい場合もあるかと思いますが、 回答が難しい時は「○○のため回答することができない」など、できるだけ具体的に文章でお答えください。

【選択型回答の場合】
明らかに設問を読んでいない、連続した選択肢の選択は不正回答とみなされる場合があります。

以上4つが不正回答の定義となります。

不正回答をするとどうなるの?

不正回答をするとどうなるの?

不正回答が一定回数を超えると、アンケートが届かなくなってしまいます。

 

不正回答が原因でアンケートが停止してしまった場合、アンケート配信の再開はできません。
また、アンケートが配信されなくなると参加中の調査も中止となってしまいます。重ね重ねのご案内になってしまいますが、回答時は気を付けて回答ください。
※アンケートが停止してもサイトへのログインやポイントの交換は可能です

もしアンケートの回答を間違ってしまった時は

もしinfoQから配信されたアンケートの回答を間違えてしまった時は、アンケート№とアンケート名を記載の上お問い合わせフォームからお問い合わせください。
回答いただいたアンケートが不正な回答とみなされないよう配慮することができます。

※会員様の回答いただいたアンケートが特定できなかった場合は対応ができないケースもあります。
必ずアンケート名とアンケート№を記入の上お問い合わせください。

末永くinfoQを利用いただくために

末永くinfoQを利用いただくために

今回は不正回答について詳しく説明させていただきました。
最後に不正回答にならない2つのポイントを紹介します。

1.登録情報の見直し

登録情報とご自身の現状に相違がないか、定期的にチェックしてみてください。

2.アンケートの設問をよく読む

読み飛ばしや回答に矛盾が無いよう、設問をしっかり読んだうえで回答をお願いします。

infoQではアンケートに回答するほど、会員様の属性情報に合ったアンケートが配信されるようになります。
ぜひ末永く長くinfoQをご利用いただき、沢山のポイントを獲得してください!

アンケートモニター募集中!簡単無料登録!infoQ|インフォキュー
infoQでは、様々なアンケートを行っております。
アンケートを通して、あなたの声を聞かせてください。
興味を持った方はぜひ、アンケートサイトinfoQに登録しませんか?
infoQ 新規登録はこちら