Forestown (自主企画結果発表)

グルメ

ビーフステーキを食べるなら、何gがちょうどいいですか?2017:03:15:12:00:00

みんな大好きステーキのアンケート結果は?

ステーキといえば、大人・子ども問わず特別なご馳走です。今回は「あなたは家の夕食のおかずとしてビーフステーキを食べるなら、何gがちょうどいいですか?」というアンケートを取ってみました。

有効回答数:41,771名
調査期間:2017年2月3日〜2月17日
調査対象:(エリア)全国 (性別年齢)15歳−99歳男女

『100〜150g』派と『150〜200g』派が半分以上を占める!

やはりお店でも、『100〜150g』、『150〜200g』あたりを標準サイズとして提供していることが多く見受けられます。そのためか、家の夕食のおかずとして食べる時も、このあたりがステーキのグラム数の平均のサイズなのでしょう。このサイズなら食べ過ぎず、美味しく頂けるサイズなのかもしれませんね。

デカけりゃいいってもんじゃない!?

ステーキはガッツリ食べたいという方もいるかと思いますが、『350〜400g』、『400g以上』ともなると選択した方の割合が減ってきます。それぞれで全体の5%にも満たないため、ステーキもグラム数が多ければいいというものではないようです。実際に、このあたりのサイズになってくると、男性でも食べるのが苦しくなってきます。

家の夕食では現実的なグラム数を検討する方が多い

先日、ランチタイムに某人気ステーキ店を覗くと、『300g』の少し大きめのステーキを注文する男性が多く見受けられました。やはり、外食でステーキを食べるという行為自体に特別感があり、少し大きめのサイズを注文したくなります。しかし、家で食べるなら、無理なく食べきれるサイズを選ぶ傾向が強いのかもしれません。